2008-08-13

PhotoShare と PhotoBox は似ている

iPhone を購入してから純正以外で一番使っているアプリケーションはたぶん PhotoShare だと思う。前にも書いたけど、これは写真を見せっこして楽しむゆるいSNS風のサービス。iPhone から登録したり、Friend や Family として招待されていれば、普通に Web ブラウザで見ることもできる。


この PhotoShare、実は以前から使っていた PhotoBox というのに似ている。PhotoBox というのは Macintosh 用のアプリケーションで、写真日記的なブログに似た web ページを作成することができるもの(例えば自分の場合はこんなの)。


テンプレート次第で作成されるページのレイアウトはかなり自由に変更できるけど、基本的にはメインの写真、その写真へのキャプション、さらにはそれを見た人からのコメントが中心になっている。SNS的側面としては、Friend として登録した人の写真のサムネイルがリストされていて、ここから他のユーザと繋がることができる。また、多くのブログと同じようにトラックバックがサポートされているので、PhotoBox に閉じずに外にも繋がりを広げることができるようになっている。PhotoShare とは違って、Family は Friend などのアクセスレベルの制御はないので、URL さえ分かってしまえば誰でも全ての写真が見られる。

また、PhotoBox を使って公開したページは、PhotoBox Pinbadge で更新が確認できるようになっていて、これは RSS などでも配信される(残念ながら今は更新は止ってしまっているようだけど)。

という感じで、PhotoShare と PhotoBox という二つのソフトウェア(というかシステム)はよく似ているなぁと思った次第。どっちの参加者も暖かいしね。ただ、iPhone はいつも持ち歩くものだけに、最近は PhotoShare ばかりに投稿している自分が……

2 comments:

DJ-Kaz said...

こちらでは初めまして・・・かな?
最近、

デジカメで撮る→Macに取り込む→iPhotoで写真を選んで編集して書き出す→PhotoBox

という一連の流れが面倒に感じつつ、さらにiPhoneでも写真を撮っているので、いっそPhotoBox for iPhoneなんて出てほしいと思っていたところに、いい情報を得ました♪
問題は、ただでさえPhotoBox二つにBlogとmixiとで分散してるので、もう一つ作るのもどうなのかな~ってとこですね・・・(^_^;

rok said...

>こちらでは初めまして・・・かな?

ですね。

>デジカメで撮る→Macに取り込む→iPhotoで写真を選んで編集して書き出す→PhotoBox

これはやっぱり面倒ですよね。

iPhone で PhotoShare だと撮ってすぐにその場で投稿できちゃうというのが楽しいんですよ。でも iPhone 対応で即時性が付加された PhotoBox なんかができてしまったら、かなり良さげです。

写真を後で他に使うことを考えると iPhone のカメラの画質はイマイチなので……と迷っている間にシャッターチャンスを逃してしまうこともあるし、悩ましいところです。