2007-03-05

オリンパス「E-510」発表


PIE目前でディジタル一眼レフ関連でも各社からさまざまな発表が入り乱れるなか、SONY だけはだんまりが続く……

それはいいとして(よくないけど)、オリンパスの E-510 なかなかよさそう。ただリンク先のインプレスウォッチの記事で
"最大記録画素数は3,648×2,736ピクセルで、記録形式はRAWとJPEG。同時記録も可能。連写性能は3枚/秒。感度はISO●●〜●●。"
の「ISO●●〜●●」が妙に気になってしようがない。書きかけの記事が表に出てしまったのかとか、Mac では表示されない文字を使っているのかとか、実はまだ発表されていないのかもとか。

あと、これに パナソニック・ライカの手振れ補正付きのレンズを付けて、ボディとレンズの両方で補正動作をさせるとどうなるかとかも興味があるなぁ。たぶん、ちゃんとは動かないだろうと思うけど。

∵ ボディ内の手振れ補正は加速度センサーとかでボディのブレを検知するわけで、レンズ側で補正してしまうとボディのブレと実際の像のブレとの関係が容易に予測(計算)できなくなるから。

2 comments:

P_chan said...

こんにちは。 P_chan(匠)です。
確かにオリンパスのE-510の
サイトにも何故かISO感度の
範囲は表示されていない様子です。

なんででしょうねえ?
まだ決まっていないということは、
高感度ノイズなどで最終調整中なの
かもしれませんね。

rok said...

P_chan(匠)さん、どうもです。

そうなんですよね、なんで「●●〜●●」のまま置いておくのか、まだ決まってないならなにも書かずにいればいいのに、気になって夜も眠れません(嘘)。

各社新機種の発表があって、購入せずともしばらくは楽しめそうです。