2006-07-02

タバコの値上げ

タバコは嫌い。自分の目の見えるところにおいが分かるところから消えて欲しいくらい。受動喫煙以外で一度も吸ったこともない。

自分の場合この拒絶感は基本的に好き嫌いの感情から来ている。健康への被害はどちらかというと後付の理由。

だから、タバコが好きで好きで仕方なかったり、吸っていないとどうにも落ち着かなかったりする人が、自己の責任において喫煙することを無理に止めようとは思わない。喫煙者にそれなりの気遣いがあれば、ちょっとくらい煙たくても我慢する。

でもね、本当に個人的な好き嫌いで言うと今回の値上げは甘すぎる。せめてタバコ一箱1000円くらいにしてくれたら、喫煙する人も減ってもっと気分よく暮らせるようになるのになぁ(それに健康にいいというおまけが付く)と思ってしまう自分。思うだけだけど。

2 comments:

@aka said...

そんな、rok さんに、ちょっと痛快なエントリーをご紹介。
- 禁煙 (::how come::)

私も煙草は嫌いです。
喫煙家には、マナーを守ってもらいたいものですね。

rok said...

リンク先読みました。

こういう人います、います。タバコだけじゃないけどね。

気持ちに余裕のあるときには、ああ哀れな人だなぁで済んじゃうけど、そうでないときはケンカになったりすることも。

もっと大人にならなきゃとは思うんですけど、なかなか。